■トリオでの基本動作
■トリオでの基本動作
教授が釣って、HiプリがLAを入れてから阿修羅します。
釣り→LA→阿修羅(阿修羅さんにレモン・おもちなどを一個食べてもらい、チェンジ分のSPを回復)→チェンジ→チェンジディレイ消化中に支援かけなおし、そしてまた釣りです。

阿修羅さんのスペックによって、LAを入れなくても落せるDOPが変わります。
事前に計算してもらうのが吉です。

釣りには後方からプリさんに付き添いしてもらいます。
状況によって、ニュマをいれてもらったりするためです。
また、スナイパーの数が多い場合は、プリさんとタゲを分けてもったりします。

その辺りの連携含め、生体での狩りでは小まめに声を掛け合うことが大事になってくると思います。
自分で動き方がわかっているつもりでも、プリさんに伝わっていないと大変なミスに繋がります。

LK以外のDOPはタゲを抱えたまま、スティールを入れます。
スティールはするとしないのでは金銭効率が泣きたくなるほど変わります。
そしてプリさんに共闘を入れてもらい、LA→阿修羅します。

LKは爆裂Sppで即死なので、共闘もなし。
タゲをとったらそのまま阿修羅さんとすれ違い、その間に倒してもらいます。

HiWIZは火付与をした指弾で倒してもらいます。
HiWIZを蜘蛛糸にかけておけば、LAと合わせて4倍のダメージが出るため、2回の指弾で倒せます。
(火属性攻撃で蜘蛛糸が一つ消えるため、オーラDopなどの場合には2個かける、もしくは指弾ではない別の手段で飛ばすなどの注意が必要です)


悪魔化パッチから、ガイルがクローキングを使用するようになりました。
常時サイトを切らさずに策敵が必要になっています。
ルアフでタゲがプリにいってしまうので、タゲ維持に自信のないプリさんクレアボヤントクリップ(出来ればクレアボヤントロザリオ)などでサイトがお勧めです。

トリオでは基本的に1匹ずつ潰していきます。
数が多いときは、安全な位置まで後退して一匹ずつ釣って倒していきます。

横湧きしてしまった場合は、蜘蛛糸でさっさと飛ばしたり、SCして硬化前にLAを入れておきます。
スナイパーが邪魔な場合は霧に浸してしまいます。

とにかく一匹ずつ相手できる状況を常に作り出していくことが教授の仕事の最重要課題になります。

↑ 目次に戻る ↑
[PR]
by mahoq | 2001-07-31 20:49 | ■生体考察■
<< ■ 生体考察目次 ■ ■少人数での狩りでの固定場所と... >>


自分探しの旅は              もう終わりにしようか
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30




このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と
開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。